短足男子のパンツ・コーディネート術

短足男子のコーディネート短足の男性はコーディネートにおいてまずボトムスに注意を払う必要があります。短足体型をカバーするだけでなく、できるだけ足長に見せる工夫が求められるからです。

まずカラー。短足の人はどうしても足が太く見えてしまいます。そのため少しでもスリムに見せるカラーが求められます。引き締まった印象を与えるダークな色合い、グレーやブラック、ダークブラウンといった色を意識して選びましょう。

その分トップスを明るめの色にすれば上半身を強調しつつ、下半身を細く、長く見せることができます。なお、ボトムスの色はインナーや靴と合わせたほうが短足をカバーしやすくなります。

それから裾の長さ。これは評価が分かれるところです。思い切って丈が短いショートパンツにする方法もある一方、裾が短めだとかえって足が短く見えてしまう面もあるのです。

ショートパンツにする場合は短足をカバーするよりも足の短さを意識させない場合に役立ちます。

同じようにローライズのパンツをはいて意図的に短く見せることでごまかす方法もありますが、こちらの場合は全体の着こなしに注意しないとだらしなく見られてしまう恐れがあります。

足を長く見せたい場合には靴下がちょうど隠れる程度の裾の長さが理想的です。逆にダブダブで余らせるような裾の長さは避けましょう。

こうした短足の男性のコーディネートの基本を踏まえておけば足を長く見せたり、短さをカバーすることができます。それほど神経質にならず、自然とスリムに見せる着こなしを意識してアイテムを選んでいくとよいのではないでしょうか。

短足男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルで短足体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

あと数センチ足が長かったら服も似合うのに

「成長期が過ぎたらもう背は伸びない」と思っていませんか。紹介されているトレーニング法なら20歳を過ぎた大人でもまだ身長を伸ばせます。

トレーニング法を見る