低身長男子のアウター・コーディネート術

低身長男子のコーディネート低身長の男性はアウターのコーディネートにとくに注意が必要です。

外出時は体の全体像を見られてしまいますし、着膨れ感があるアウターを選んでしまうと横幅があるように見えるため、ますます低身長が際立ってしまうからです。

では低身長のアウターの着こなしにはどういったポイントがあるのでしょうか。

体を大きく見せようと意識するよりも、全体のバランスを整えることを意識しましょう。背が高い男性でもトップスとボトムスのバランスが取れていないと、実際の身長よりも小さく見られてしまうことがあります。

あくまで全体の調和が大事です。着膨れ感とも関わってきますが、厚手のアウターはできるだけ選ばないようにしましょう。
それからインナーとのバランス。こちらも重要なポイントです。

低身長の体型の場合、全体をスリムに見せて縦長に見せることが鍵となります。インナーはダークな色合いを意識すること、そしてジャケットやシャツは前を開いた状態にしてインナーを見せるようにしましょう。体型によって効果が異なってきますが、全体的にシャープに見せることが可能です。

あとは丈。低身長体型はなるべく丈が短めのアウターを選びましょう。丈が長いとどうしても身長の低さが目立ってしまうからです。コート選びの際にはとくに重要な着こなしのポイントとなるでしょう。

こうしたアウターの着こなしを意識しつつ、ボトムスのとのバランス、あるいはシークレットブーツなどもうまく活用して全体的に縦長に、大きく見せることがコツです。

低身長男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルで低身長体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

あと数センチ身長が高かったら服も似合うのに

「成長期が過ぎたらもう背は伸びない」と思っていませんか。紹介されているトレーニング法なら20歳を過ぎた大人でもまだ身長を伸ばせます。

トレーニング法を見る