低身長男子のパンツ・コーディネート術

低身長男子のコーディネート低身長の男性のコーディネートの基本はトップスにあると言われます。見る人の目線をできるだけ上に持っていくことが大事だからです。

しかしそうしたトップスの効果もボトムス、パンツとのバランスがあってこそ。全体の着こなしをうまく行うためにもパンツ選びにも工夫が必要です。

では低身長が体型をカバーするパンツのコーディネートにはどういったポイントがあるのでしょうか。

まずすっきりしたデザインを選ぶこと。ワイドタイプのジーンズやカーゴパンツでよく見られる、緩めでダブダブな印象を与えるサイズは避けたほうがよいでしょう。身長の低さが目立ってしまうだけでなく、短足に見られてしまう恐れがあります。ジャストサイズでスリムな印象をもたれるよう心がけましょう。

それからカラー。トップスへ意識を持っていかせるためにもパンツの色は控えめに。しかしただ地味なものを選ぶのではなく、全体を引き締めて見せるため工夫も大事です。お勧めはダークな色合い。グレーやダークブラウンといったカラーは引き締めて見せる効果があり、全体を縦長に見せることができます。

ただ、トップスとの色のコーディネートにも意識を向けた上での選択が重要です。あまりトップスとの明暗のギャップが激しいと、見る人の注意が体全体に向いてしまい、低身長を意識させてしまう恐れがあります。もちろん、シューズとのバランスも大事で、同じ色調で統一すると下半身を引き締まった印象にすることができます。

こうしたコーディネートの基本を踏まえつつ、着こなしで体型をカバーしていくようにしましょう。

低身長男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルで低身長体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

あと数センチ身長が高かったら服も似合うのに

「成長期が過ぎたらもう背は伸びない」と思っていませんか。紹介されているトレーニング法なら20歳を過ぎた大人でもまだ身長を伸ばせます。

トレーニング法を見る