低身長男性のコーデの基本はジャストサイズを選ぼう

低身長男子のコーディネート低身長の男性のコーディネートの基本はジャストサイズを選ぶことです。

痩せている人、太目の人、どちらにも共通している着こなしの大原則となります。低身長の人がゆったり目、大きめのサイズでコーディネートするとどうしても着膨れ感が出てしまいます。そのため横に広がって見えて、低身長が強調されてしまう恐れがあるのです。

かといってタイトなサイズを選ぶとますます低身長が際立ってしまいます。痩せている人がタイトなサイズを選ぶとどうしても貧相に見られてしまうこと、太目の人が着ると体型が強調され、低身長と合わさって全体が丸く見えてしまいます。あくまでジャストなサイズを心がけることが必要なわけです。

このジャストサイズの着こなしは、トップスとボトムスのバランスにおいても重要な意味を持ってきます。トップスばかり大きめなサイズを選ぶ、あるいはその逆にした場合、全体のバランスが奇妙になってしまいます。

身長が低い体型ではトップスに意識を向けさせることが大事とよく言われますが、トップスばかりを大きく見せようとすると上半身ばかりが大きく見えてしまい、いかにも不自然です。

それからシューズのチョイスにおいてもジャストサイズが求められます。シークレットブーツやインソールの靴を履く場合は、とくにタイトなサイズの服を着ていると不自然さが目立ってしまいます。

こうした理由から低身長の男性のコーディネートではジャストサイズが大前提となるのです。

低身長男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルで低身長体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

あと数センチ身長が高かったら服も似合うのに

「成長期が過ぎたらもう背は伸びない」と思っていませんか。紹介されているトレーニング法なら20歳を過ぎた大人でもまだ身長を伸ばせます。

トレーニング法を見る