小太り男子にボーダー柄はダメ

小太り男子のコーディネート小太り男性が絶対にやってはいけないコーディネートがボーダー柄です。

どんなに着こなしを工夫しても、ボーダー柄を使用してしまうとすべてが台無しになってしまうといっても過言ではありません。ボーダー柄には体型を横長に見せてしまう効果があるからです。

ボーダー柄は太目の人だけでなく、痩せている人さえ横長に見せる効果があります。そのため痩せすぎで貧相な印象をカバーしたいと思っている人に適したコーディネートです。もともと太目が気になる人が着用してしまうと問題点が誇張されてより太く、横長に見られることになります。

体型をカバーする着こなしでは「隠す」よりも「そらす」ことが大事だとよく言われます。目の錯覚をうまく活用し、目立たせないようにするわけです。この観点からもボーダー柄は小太りの人にとって、目の錯覚がマイナスに作用してしまう最悪のパターンとなります。

ただ、これが縦じまになると話が逆になります。縦じまは体を縦長に見せ、スリムな印象をもたらす効果があるのです。そのため、太目が気になる人は縦じまのストライプ柄をいかにうまく活用するかがコーディネートのポイントともなります。

この横のボーダー柄と縦のストライプ柄の正反対の性質をしっかりと把握しておくことが、着こなしで体型をカバーする上での鉄則となるのです。

実際に鏡に向かって確かめてみればボーダー柄が似合わないとわかるでしょう、ボーダー柄はダメ、これは基本中の基本として踏まえておきたいところです。

小太り男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルで小太り体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

新登場!あの噂の「ライザップ」が自宅で体験できる

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)テレビCMで人気のトレーニングジム「ライザップ」。興味はあっても毎回ジムまで通うのは面倒でした。そんなライザップが自宅で体験できるように。

詳しい内容を見る