なで肩男子のトップス・コーディネート術

なで肩男子のコーディネートなで肩男性の体型はトップスでいかに工夫するかが勝負の分かれ目です。

アウターもカバーしやすいアイテムですが、肩パットを使用したときなど、外出先で脱いだ場合にギャップが生じてしまう恐れがあります。違和感を際立たせないためにも、トップスの工夫とアウターとのコーディネートが求められるのです。

トップスの着こなしのポイントはいかに肩幅を広く見せることができるか。そこでポイントとなるのが襟です。襟が広いシャツを着るとどうしてもなで肩が強調されてしまいます。できるだけ襟が小さなものを選ぶと襟から肩までを長く見せることができます。

それからVネック。細く切れ込んだVネックはシャープな印象をもたらしつつ、肩幅の狭さをカバーすることができる優れたアイテムです。ほかにもボートネックなどもお勧めです。

他には、膨張感を出すこと。太目の人はあまりやりすぎないよう注意しなければなりませんが、上半身のボリュームを出すことでなで肩をカバーすることができます。

アイボリーをはじめとした膨張色、あるいはボーダー柄のトップスを意識して選んでみましょう。その場合にはボトムスをダークな色合いにして引き締め感を出すと、コントラストが映えてスタイルをよく見せることができます。

こうしたトップスのコーディネートを工夫したうえでアウターとうまく着こなしていけば相乗効果が期待できるはず。

襟元など、ちょっとした工夫ひとつでずいぶんと印象が変わってくるだけに日ごろから意識してみるとよいでしょう。

なで肩男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルでなで肩体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

新登場!あの噂の「ライザップ」が自宅で体験できる

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)テレビCMで人気のトレーニングジム「ライザップ」。興味はあっても毎回ジムまで通うのは面倒でした。そんなライザップが自宅で体験できるように。

詳しい内容を見る