なで肩男子は肩のラインがぴったりのサイズを選ぼう

なで肩男子のコーディネートなで肩をコーディネートでカバーしようとする場合、どうしてもトップスとアウターを大きめのサイズで選んでしまいがちです。

するとボトムスとのバランスが不自然になってしまったり、袖や丈が長いためますます貧相に見られてしまうといった問題が生じます。

そのため、なで肩体型の男性のコーディネートでは肩のラインがピッタリのものを選ぶのが大前提です。

肩のラインだけゆとりがあり、全体はジャストサイズ。そんなアイテムがあればよいのですが、なかなかそううまくはいかないものです。

肩パットを入れる選択肢もありますが、それでも袖や丈の不自然さは残ります。肩のラインはジャストのものを選んだ上で着こなしを工夫していくことが重要なのです。

では肩のラインがピッタリのアイテムでどうやって体型をカバーすることができるのでしょうか。

少しだけ肩にボリューム感を出せる肩パットを使用するのもひとつの方法です。ただ、やりすぎには注意し、あくまで自然に見える程度にとどめるのが鉄則です。

それからお勧めなのが襟の小さなシャツの着こなし。襟が大きいとどうしても肩幅が狭く見えてしまうため、襟を小さくすることで補うのです。

同じ理由で襟のボタンを外しすぎて開かないように注意することも着こなしのポイントとなるでしょう。

マフラーを使用する際には薄手のものを選び、肩幅の狭さを強調させないことも冬場のコーディネートのコツとなるでしょう。

服のサイズでカバーするのではなく、目の錯覚をうまく利用して肩幅を広く見せるよう心がける。これが基本となります。

なで肩男子にも合わせやすいアイテムを探すなら

SPUTNICKS合わせやすいアイテムを探すなら『SPUTNICKS』がおすすめ。キレイめスタイルでなで肩体型のコーディネートに役立つアイテムが揃っています。

アイテムを探す

新登場!あの噂の「ライザップ」が自宅で体験できる

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)テレビCMで人気のトレーニングジム「ライザップ」。興味はあっても毎回ジムまで通うのは面倒でした。そんなライザップが自宅で体験できるように。

詳しい内容を見る